このエントリーをはてなブックマークに追加

キッザニアだけじゃない。リアルな仕事体験ができるカンドゥー

kandu

子供が仕事を体験できるテーマパークというと豊洲にあるキッザニア東京と兵庫県の西宮にあるキッザニア甲子園が有名ですが、これと似たコンセプトのテーマパークがあったので、取り上げてみたいと思います。

お仕事体験テーマパーク Kandu(カンドゥー)

 

たぶん「感動」を意味した言葉なんだと思います。今年1月にオープンしてまだ日が浅いので認知度は低めですが、文化放送が株主に連なっていることから、今後はメディアミックスなオモシロい展開が期待できそうです。

ちなみに場所はここ↓
東京からだとそこそこ距離がありますね。千葉県民がうらやましいです。

 

キッザニアになくてカンドゥーにある仕事の中から、ワクワクしそうなものをチョイスしてみました。

ペン・ファクトリー・スタッフ

ペンを作るスタッフの仕事が体験できます。ゼブラがスポンサーについているので、ボールペン・マーカー・シャープペン・マジックペンなどいろいろ作れそうですね。自分だけのペンを使って書いたものはいつもよりも達筆に見えるはずです。

 

マーシャラー

マーシャラーというのは航空機を空港内で誘導するスタッフのことです。パドルをもって大きな航空機をガイドするのはかっこいいです。くまよむの記憶でいうと、金田一耕助「八つ墓村」1977年版の映画で萩原健一さんが演じてた寺田辰弥の職業という印象があまりにも強いです。ちなみにマーシャラーの仕事はJALがスポンサーでついています。なので、JALの再建を担うという使命感を持てるかもしれません。

 

勇者

勇者というと、くまよむはロトの勇者しか思いつきません!
カンドゥーの勇者は車の王国「ガリバー・キングダム」を救うためにクライミングウォールに挑戦しなければならないそうです。平山ユージさん、小山田大さん、野口啓代さんみたいに華麗にしなやかに登れば、勇者の中の勇者になれるはず。

 

ちなみに4月25日まではJAXAとのタイアップで、「H-IIBロケット」や「こうのとり」の模型を見ることができるようになっています。

お子様が勇者志望ということであれば、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る