このエントリーをはてなブックマークに追加

キモコワな連中がわさわさ出現。ぼくらもみんな生きている。

ぼくらもみんな生きている。

またまたキモコワでちょっとヤバめのキャラクターがわさわさ湧いてきました。

ぼくらもみんな生きている。/バンダイ

ぼくらもみんな生きている。
引用元:バンダイ

ぼくらもみんな生きている。のストーリー

とある豪邸に飾られている鹿の頭を剥製にしたハンティングトロフィー。床には虎の絨毯。かつては大地を駆けていた動物たちも今はひっそりと部屋に飾られるインテリアのひとつになっていました。

家主は愛聴盤のレコードをかけながら就寝前のワインを楽しむと、部屋の明かりを消し寝室へ。部屋にはひと時の暗闇と静寂が訪れた、かに思われた。ななな、なナなナ、なんと!装飾品であるはずの鹿や虎がもぞもぞと動き始めたではありませんか。そう、彼らは生きていたのです。

装飾品として飾られる事に飽きた動物たちが今大自然を求めて動き始めました。

もともとはインテリアとして飾られていたようなんですが、もう獣人にしかみえません。ヘタすると、セガ獣王記に出てきそうな感じのキャラクターです。キモコワを通り越して、ただのコワいという印象に近づきつつあるように思えます。あまり、ちっちゃい子には見せないほうがいいかもしれません。

泣いてしまいかねないので。

 

ぼくらもみんな生きている。
引用元:バンダイ
これあれですよね。どちらかというと、トイ・ストーリー的な物語です。お家の人がいなくなってからオモチャたちが動き出すみたいなノリです。くまよむのうちのおもちゃたちが動き出して遊んでたらさぞかし楽しいだろ~なと思いますが、こんな獣人たちだったら、いささか引いてしまうかもしれません。というより、くまよむのうちは豪邸ではないので、そもそもこんなインテリは置いてないんですけどね。

それでは、キャラクターを見ていきます。

生きていた鹿のハンティングトロフィー
引用元:バンダイ
【生きていた鹿のハンティングトロフィー】
うーん、不気味。手になにもってるんだ!?
襲う気まんまんじゃないですか。よく考えたら、ハンティングされてしまった彼らはハンターたちを相当恨んでいるはず。このハンマーはもしかすると対ハンター用の武器になるのかもしれません。おそロシア。。。

生きていたドールシープのハンティングトロフィー
引用元:バンダイ
【生きていたドールシープのハンティングトロフィー】
こっちも襲うモチベーションがやたら高そうですね。鹿も羊もそうなんですけど、ぱっと見は可愛い動物なんですが、目をよく見ると、けっこうコワい構造になってたりします。闇夜に彼らが現れた姿を想像するだけで、ガクブルです。そういえば、ベルセルクにこんなのの頭をかぶったキャラクター出てきてたな。

生きていたシロクマのじゅうたん
引用元:バンダイ
【生きていたシロクマのじゅうたん】
一番かわいい!オススメです。
くまよむはしろくまのピースとかクヌートが大好きなので、このコはものすごい親近感を覚えます。読書してなにかをお勉強しているのかと思うと、萌えてしまいます。

生きていた虎のじゅうたん
引用元:バンダイ
【生きていた虎のじゅうたん】
こちらもなかなかのラブリーぶりです。虎は間近でみると獰猛なのでかなりコワいんですが、こうやってみるとなかなかの愛くるしさです。

生きていた鳩時計ブルーとピンク
引用元:バンダイ
【生きていた鳩時計ブルーとピンク】
このくつろぎっぷり!一番コワい!
不気味!ヤバイ!
他のキャラクターはハンティングされたんだろうなって分かって同情の気持ちを持てるんですけど、鳩時計って動物の素材は使ってないんじゃないかな。この二匹だけがすこぶる無関係な気がしてなりません。

「ぼくらもみんな生きている。」というタイトルからして、開発者のメッセージとしては動物愛護の精神があるのかもしれません。身近な動物も含め、命を大切に考える機会をガシャポンで得るというのはなかなかオモシロい企画だと思います。

1回300円とガシャポンとしてはお高めプライスですが、動物愛護の精神で迎え入れれば、あなたのおうちで動き出してくれるかもしれませんよ。

くまよむでは次のような記事も書いてます。

他のオススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントを書き残す

最近の投稿

書いている人

現在、プロブロガーを目指して奮闘中! 主戦場はウェブ制作なんですが、お仕事の分野を紙&映像&リアル世界に拡大しようと本気で画策してます。ドラマ&Youtubeが大好きです。がんばりますよ~!
仕事依頼はこちらから⇒

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る